「マネキン」といっても形は様々。特徴もそれぞれなのだろうけど、いまいちわかりにくいマネキンの世界。 カタログ写真だけを見ても、どのマネキンを選べばいいのだろう…と迷ったご経験はないでしょうか?

マネキンの特徴を知ったうえでマネキン選びをすると失敗も減りますし、商品をより魅力的に演出することができるはず! そこで、マネキン選びが少しでもスムーズになるよう、弊社の人気マネキンシリーズから、WOMEN(女性)・MEN(男性)・KIDS(キッズ)に分けて10シリーズをセレクトしました。きっと気になるマネキンが見つかるはずです!


マネキン6選 – WOMEN編

『SALLY(サリー)』

すらっと長い足が特徴で、憧れの女性像を表現したいときはこのマネキンがおすすめ! 後ろを振り返るポーズは、背中側のかわいいデザインを自然にアピールでき、商品の魅力を一段と引き立てます。 両手でカバンを持つポーズは、カバンを全身コーディネートの主役に引き立てます。

『JEWELL(ジュエル)』

ポーズバリエーションが豊富で、内股のガーリッシュでキュートなポーズから、落ちついたシンプルなポーズまでそろっています。 リアルクローズなサイズ感も人気の要因で、長く愛され続けているマネキンです。

『NOTE(ノート)』

ボディシルエットは細くありながらも商品シルエットを上質に見せられる絶妙なバランスでつくられたマネキンです。 着衣感にとことんこだわりつくられており、マネキン自身が主張せず、ショップに溶け込みます。

『loose(ルース)』

昨今のゆるめのスタイルと相性抜群のマネキンです。 コートなどの肩掛けコーディネートをきれいに演出するために通常よりも肩を落とすなど、細微にこだわりが詰まっています。 自由に向きを変えられる可動フェイスを選択すれば、着せる服や店舗スペースに合せてより自由な演出がかないます。

『LAURA(ラウラ)』

ミセスサイズのマネキンで、腰幅が広めにつくられ、服に着せられることなく服本来のきれいなラインをつくりだします。 ヘッドは抽象タイプとヘッドレスタイプの2種ご用意があり、最新のヘッドレスモデルをお求めの際はLAURAをお選びください。

『PROPORTION-A(プロポーションエー)』

ボディやトルソーのような無機質な印象も感じるべーシックなマネキンです。 余分なニュアンスを排除することで、高感度なスタイリングを可能にしています。

マネキン3選 – MEN編

『KARE(カレ)』

スラっと長い足が特徴で、スキニーデニムをゆるく着こなしたいならこのマネキン! 「細い」という商品イメージを崩さず全身コーディネートできるのがうれしいポイント。 SALLYとペアで構成すれば、憧れのカップル像を演出できます。

『NOTE(ノート)』

スーツを着せるなら迷わずこのシリーズをセレクトしてください。背中にボリュームを持たせることで細身ながらジャケットのハリも演出できます。 フォーマル・ビジカジ・カジュアルスタイルのどれをとってもきれいに着こなす工夫の詰まったベーシックなマネキンです。

『loose(ルース)』

人気のNOTEシリーズの苦手なスタイルをフォローするのがlooseです。 肩を落とし、力の入っていないポーズで、「ゆるい」「自然体」な着こなしが出来るのが特徴です。 カジュアル特化のマネキンで、サイズはNOTEとあわせて製作しているのでうまく使い分けてください。並べて使用しても違和感なし!

キッズマネキンに迷ったらこれ! – KIDS編

『loose(ルース)』

旧シリーズ「インディーネットⅡ/Ⅲ」のフェイスのみをシンプルにリモデルしました。 カタログには直立ポーズのみの展開ですが、子供らしい豊富なポーズバリエーションもご準備可能で、どのマネキンともファミリー構成がしやすいデザインです。


WOMEN、MEN、KIDSの10選をご紹介しましたが、こうして一覧で見てみると似ているようでどのマネキンにも個性があり、おもしろいですよね。

ご紹介したシリーズ以外にもたくさんの種類があります。今後の新作情報やもっとユニークなマネキンを知りたい!など、ぜひお気軽にお問合せください!