8月某日、岐阜県瑞穂市の 太陽電機工業株式会社 の施設リニューアルが実施され、それまで社員にも中の様子などは極秘で進めてきたプロジェクトが完了しようとしていました。

お披露目の時間を迎え、生まれ変わった食堂や休憩スペースを見て、あふれる笑顔・・・

今回は、工場の食堂と休憩スペースのリニューアルに取り組んだ企業様の事例をもとに、社員を笑顔にする空間づくりについてご紹介したいと思います。


プロジェクトのはじまり

遡ること1年前。工場新設に伴い、社員食堂・休憩室のリニューアルを実施したいとのご依頼を頂きました。「全ての社員がゆっくり休息できる場所を提供したい」と先方社長や部長の、社員への思いは熱く、まずは弊社のオフィスを見学していただきイメージを詰めていきました。

基本イメージは誰もが安らげるバイオフィリックデザインを取り入れた「ナチュラル」。

そしてイメージと合わせてこだわったのは機能性。Wi-Fi設備、充電設備といった基本的なものから、リラックスできる遊び要素まで各所に合わせたONとOFFの機能を盛り込んだ空間となりました。

入口正面のグリーンウォール。企業ロゴと共に「物つくりの一つ一つにこだわる意志を持った集団であってほしい」という社長の思いをオブジェ化。
シンボルツリーを中心に多様な席を配置。
中央テーブルは食事の他、ミーティングにも活用。

誰もが心地よい空間とは ~食堂スペース~

食堂は多くの方に受け入れられやすい「ナチュラル」でベーシックなグリーンを多く配置した空間に。

ワイワイとツリーを囲む楕円テーブルと(奥の)BOX席

ツリーを囲む楕円テーブル、中央のダイニング席、窓際のカウンター席、ソファ席、ファミレス席。その日の気分に合わせて席を選んでいただき、その時にあったリラックス時間を取っていただけるようにしています。

また、長期に渡って使用されていくスペースには、メンテナンス性も欠かせません。今回は工場併設ということもあり、特殊な汚れが予想されました。素材選びに際し、汚れにくい素材、汚れが落ちやすい素材、もし汚れてしまっても目立ちにくい配色にも配慮しています。実際にサンプルで実験を行い、汚れの検証をしながら決めていきました。

空を見上げながら、ごろ寝も運動もできる ~メンズ休憩スペース~

男女別の休憩スペースは、食堂よりリラックスできる場所となっています。まずは男性スペースのご紹介です。

息抜きに運動?雲梯でぐっと伸び!

こちらは「ナチュラル」でありながら男らしさを取り入れた環境としています。ソファ席の他、ごろ寝のできるスペースを用意し、2面に渡る大きな窓にあえてカーテンを設置しないことにより、寝転ぶと大きな空が見え室内でありながらも解放感のある空間となっています。

また、リフレッシュできる雲梯も設置し室内でのちょっとした運動もできる遊びを付け加えました。

おしゃべりが弾む 北欧ナチュラル ~レディス休憩スペース~

「北欧ナチュラル」テイストにまとめたレディス空間はグリーンと花であふれた空間。外光はレースのカーテンで控えめに、照明照度は低く設定し居心地の良さを追求しています。

WCをのぞいてビックリ!!

お披露目の際、自然と一つの小さなにソファにお二人で座られたのを見て社員の皆さんの仲の良さを感じると共に、ここで社員の女性たちが楽しそうにおしゃべりする姿が目に浮かぶようでした。


今回は「ナチュラル」をキーワードに、部屋ごとにイメージの違うナチュラルテイストな空間デザインとなりました。「ナチュラル」といっても様々なナチュラルがあるように、パールマネキンでは企業様の求めるイメージ・機能を追求することを大切にしております。

また、今回はキッチンスペースで使用する家電、備品までセレクトに関わらせて頂き、細部までこだわった空間を実現することが出来ました。

社長様の想いが詰まった「社員の笑顔あふれる空間」のお手伝いをさせて頂いたこと、大変嬉しく思います。