SPACE

「Communal Bank」お客様や地元の人々が集まり、繋がる場へ – OKB大垣共立銀行様の挑戦【前編 ~ニュータウン支店~】

私たちがよく訪れる銀行とは、どんなサービスを提供する場所でしょうか?お金を預ける所?資産相談をする所?

確かに、お金にまつわる様々な相談にのってくれる頼れる存在であることは、これからも変わりないでしょう。一方で、「フィンテック」と言われるようなテクノロジーの発達によって、金融取引がWEB上で完結していく社会において、リアルな銀行店舗の役割は大きな変化を迫られています。

フィンテックfintech(英: financial technology)

Finance(金融)とTechnology(技術)を組み合わせた造語であり、ファイナンス・テクノロジー(フィナンス・テクノロジーとも呼ばれる)の略。「ICTを駆使した革新的(innovative)、あるいは破壊的(disruptive)な金融商品・サービスの潮流」などの意味で使用される。既存の金融機関が持つ総合的な金融サービスのうち、顧客が必要とする一部の機能のみに特化することで、低コストでサービスを受けることが可能となる。

フィンテック『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』。 2020年5月21日 (木) 04:56   UTC

OKB大垣共立銀行 様は、「地域に愛され、親しまれ、信頼されるOKB」という基本理念のもと、長年地域の皆様に愛され続けてきました。この先、お客様にご提案する銀行の価値とは何なのか。OKB大垣共立銀行 様と共に、”新たな銀行のカタチ”を作り上げるお手伝いをさせていただきました。


3つの”C”を提供する銀行「Communal Bank(コミューナル・バンク)」

フィンテックの時代においても、地域の人々に愛され続ける銀行。今までも、そしてこれからも、お客様とのつながりを大切にし続けていきたい。その上で、「脱銀行」をしていく、そんな新しい時代への熱い思いをお聞きし、小売店舗の空間に携わりつづけてきた弊社なりに、これからの銀行のコンセプトを考えました。

我々が出した答えは、基本理念にもつながる3つの“C”

  Community(コミュニティ) = 人と人をつなぐ(親しまれ)
  Consulting(コンサルティング) = 話しやすく頼れる(信頼される)
  Character(キャラクター) = オリジナリティー・差別化(愛される)

この3つの“C”をお客様に体感頂ける 「Communal Bank(コミューナル・バンク)」 として、地域コミュニティのハブとなるような、そんな新たな銀行へと進化することです。

Communal Bank には、どんな環境が適しているか?お客様にとって居心地がよい、まるで公園を散歩する様に健康的で癒される時間を過ごして頂きたい。そんな思いから、グリーンなど自然を感じる素材を使用した「バイオフィリックデザイン」を取り入れさせて頂きました。

入口は、緑豊かなシンボルツリーがお出迎え

1Fのテナント(カフェ・介護用品)とATMに接するホール。

テナント間をつなぐアプローチ機能と地域の方達の待合せの場として、ウェイティングベンチと弊社のオリジナル商品である” ima tree(イマ・ツリー)”をシンボリックに配置しています。

ウェイティングスペース & ima tree
ATMコーナーとフラワーウォールパネルサイン
2Fへの案内や地域情報をサイネージで発信

地域の方々も活用できるロビースペース【OKBコミュニティプラザ】

2Fロビーは、地域の方々も活用できる【OKBコミュニティプラザ】となっています。 イベント・セミナー・ワークショップなど地域の方々との交流の場として活用できるスペースです。

バイオフィリック要素を基に、立地に合わせて、落ち着きのある環境デザインでまとめています。

会話が弾む、OKBコミュニティプラザのima treeとラウンドテーブル。イベントなどでは移動可能。
サイネージによる新情報やイベントの情報発信。セミナーでも活用が可能です。

お客様の目的に合わせた接客対応ができる【ロビー&カウンタースペース】

銀行ロビーでは、お客様に合わせた相談スタイルに対応できるよう、様々な形態のブースを採用しています。

気軽に相談できる窓口カウンター。落ち着いてじっくり相談できる半個室の相談ブース。聞かれたくない相談は個室の応接スペースへ。

ゆったりとした窓口カウンターと相談ブース
プライベート感を保ちながらお話しができる相談ブース

気軽に立ち寄れる・相談できる、そんな銀行を目指して

今回、銀行様という業種は私たちにとって初の取り組みであり、店舗やオフィスとは違った空間設計が必要となりました。

特に銀行の方々の地域の方に対する思いはとても強く、金融のプロとしてだけでなく、地域に寄り添い、地域の方の力になりたいという熱い思いは素晴らしいものです。これまでの少し硬い銀行のイメージを「気軽に立ち寄れる・相談できる」コミューナル・バンクに変え、銀行員様の人柄が滲み出る新しい銀行として、これからも長く地域に愛されることを確信いたしました。

このようなプロジェクトに関わらせて頂いたこと、とても嬉しく思います。お近くに来られた際には、ぜひ立ち寄ってみてください。

OKB大垣共立銀行 ニュータウン支店

店舗種別:店舗(ATM)
店番号:058

〒487-0011
愛知県春日井市中央台2丁目1-14
TEL: 0568-91-3525
FAX: 0568-92-5338

https://shop.okb.co.jp/b/okb/info/128/

※ 後編は、同時進行していたもう一つのプロジェクトをご紹介いたします!