「一人で集中できる空間がほしい」「まわりを気にせずビデオ通話がしたい」など、オフィスにおける個室需要が高まっています。

みんなが集まるオフィスの中で、プライベートな空間をつくりだすことができる新作個室シリーズ『FROMFORM COMOR(フロムフォルム コモール)』をご紹介しながら、withコロナのオフィスに必要な個室空間を考えてみます。


コロナ禍のオフィスでますます高まる個室需要

withコロナの今の状況において、私たちのワークスタイルは大きく変化しました。テレワークは当たり前となり、オフィス内では各所でビデオ通話などでのWEBミーティングが行われている・・・そんな日常の中では、今まで以上に個室の需要が高まっていると感じます。

お客様との商談で使用されていたパーテーション等に加え、今ではワークスペースにも個室の導入が始まっています。パールマネキンでは一昨年から自社オフィスへのオリジナル個室の導入を図り、機能面やデザイン面での改善を繰り返しながら、今回新たなシリーズ「COMOR(コモール)」を発表しました。

オフィスの中央でも壁面でも、簡単に自分だけの空間を間仕切ることが可能な【COMOR PANEL(コモール・パネル)】

高さ(1700mm or 1200mm)、幅(900mm or 700mm)から選択できる、バリエーション豊富なラインナップ。内側には吸音ボード(4色展開:グレー / オレンジ / グリーン / ブルー)を装着し、騒音を20%カット!また複数台のエクステンションも可能で、オフィス内の導線計画もしやすい仕様です。Lサイズには更に個室感の強い、吸音に優れた「扉」と「上部パネル」もオプションで完備しています。

壁面に近い場所はH:1700のモデル推奨

パネルサイズがW:900mmの「COMOR PANEL 1700 TYPE – L」

パネルサイズがW:700mmの「COMOR PANEL 1700 TYPE – M」

中央部分やエントランスに近い部分には環境を遮らないH:1200モデル推奨

パネルサイズがW:900mmの「COMOR PANEL 1200 TYPE – L」

パネルサイズがW:700mmの「COMOR PANEL 1200 TYPE – M」

内面素材は吸音効果の高いフェルト材を利用
上部のパネルと扉を付ければビデオ通話の音漏れも軽減

プラモデルの様に簡単に組み立てられるパーソナルスペース【COMOR UNIT(コモール・ユニット)】

使わないときは板状になって収納も簡単!窓が欲しい部分だけパネルの取り外しもできます。フリーアドレスの集中業務や、自宅でのテレワークにも最適なラインです。

大がかりな工事不要 簡単なジョイントで完成
かんたんに窓の脱着ができます
ノートパソコンに最適な天板サイズ

好きなものを詰め込んで、自分だけの空間を!【COMOR TRUNK(コモール・トランク)】

その昔、蒸気船や蒸気機関車で旅をする際に用いられたことからその名が付いたスチーマー・トランク。長旅となるため全ての日用品を詰め込んだ大型のトランクです。そのスチーマー・トランクをモチーフにしたのがこの「COMOR TRUNK(コモール・トランク)」

アパレル店舗の什器ノウハウを集約し、高さ可動できる棚板や、脱いだジャケットなどが掛けられるハンガーバーも付いたパーソナルスペースです。折りたためば奥行60cmとコンパクトで省スペース。大型キャスターも付いているので、お気に入りの場所へかんたんに移動ができます。

自分の好みの広さに開閉可能
閉じればコンパクトに収納可能。必要なときに広げて自分オフィス!
お気に入りのディスプレイをして自分だけの空間を・・・

リモート社会に活躍するパーソナル個室で、ニューノーマルのワークスタイルを実現

コロナ渦を体感しリモートワークが一気に加速したことで、ワークスタイルの在り方が問われています。

私たちがビフォーコロナに進めていた「働き方改革」に伴うクリエイティブ・オフィスの提案も、大幅なアップデートが必要です 。中心コンセプトである「メリハリ・集中・つながり・効率」も、 さらに「安心・安全」のキーワードをプラスし、 ニューノーマルのワークスタイルを快適に実現する提案をこれからも続けて参ります!