NEWSSPACE

withコロナのオフィスには”パーテーション”を!カンタン設置でプライベート空間がすぐ作れる

前回記事に引き続き、withコロナのオフィスに必要なプライベート空間について考えてみます。個室は一人だけの空間をつくりだすのにとても便利です。しかし「二人用の仕切られた空間がほしい」「簡易的に商談スペースをつくりたい」なんて声もよくお聞きします。

簡易的に空間を仕切る際に活用するパーテーション、皆様のオフィスにも1つや2つありますよね。ですが、従来のパーテーションは間仕切りや目隠しの要素が強く、デザイン性もイマイチ乏しかったのではないでしょうか? 

私達の新作『 COMOR PARTITION(コモール・パーテーション)』は、オフィスに居心地のよい ”個の空間を作ること” や ”数人で使う商談スペースを作ること” に特化したパーテーションです。従来のもの以上にデザイン性にもこだわっています!


可動式のキャスタータイプと、連結できるスタンディングタイプ

キャスタータイプは用途に合わせて可動できるので、目隠しが必要な時や、空間を仕切りたい時など様々な用途でお使いいただけます。

キャスタータイプとグリーン装飾の組み合わせ

スタンディングタイプはL型やコの字型に連結することで、商談スペースや空間の仕切りとして設置できます。

L型連結で使用したイメージ

パネルを選び、空間に合せたアレンジを。

本体フレームは同じでも、中のパネルを選ぶことで様々なアレンジが可能なこの
『 COMOR PARTITION(コモール・パーテーション)』

閉鎖的な空間や仕切られた場所でも、風通しをよくしたり、グリーンを配してバイオフィリックを増やしたり、有孔ボードで小物ディスプレイを楽しんだり・・・用途やシチュエーションによってフレキシブルにパネルをお選びいただけます。

4色からお選びいただける【吸音ボードタイプ】
吸音ボードの色は4種類ご用意しています。
ディスプレイもできる【有孔ボードタイプ】
人影や気配を感じることができる【ツインカーボタイプ】
風通しのよい【MDF開口タイプ】
バイオフィリック効果のある【グリーン装飾パネルタイプ】

コロナ禍のオフィス対策としてもご使用いただけます。

ソーシャルディスタンス対策として間仕切りに使用するだけでなく、パネルを連結して空間を仕切ることで簡易的に個室を作ることが可能です。

また、WEB会議やビデオ通話の際には、吸音パネルを使用して気になる音を緩和したり、グリーン装飾パネルなどを置いて自身の背景にしたり・・・などの使い方もおすすめです。


パーテーションを活用して、空間をリノベーションしよう!

可動式のキャスタータイプ、連結できるスタンディングタイプ、と用途に合わせてアレンジできるパーテーション。中のパネル次第では思い通りのアレンジが可能です。グリーンを増やしてバイオフィリックな商談コーナーにしたり、有孔ボードを使って趣味の空間にしたり・・・

今のオフィスを改装するまでは考えられないけれど、部分的にリノベーションしてみたいという方にとてもおすすめです。

空間を更にアップグレードできる新作 COMOR PARTITION(コモール・パーテーション)をぜひ試してみてください。